中期経営計画

中期経営計画の全体像

【企業理念】:「大地の永遠と人類の繁栄に貢献する」、すなわち、「持続可能な地球」と「安心で快適な人々のくらし」に貢献することは、わたしたちの社会的使命です。 そして、【企業理念】を実現すべく、【2030年のビジョン】を 「社会の期待と社員の意欲に応える会社」と定めました。SDGsへの取り組みを通して、【2030年のビジョン】達成を目指します。 また、【大切にすること】として、「まずやってみよう」「つながろう」「磨き上げよう」を定め、この3つの行動を大切にすることで「社会の期待と社員の意欲に応える会社」を目指します。

中期経営計画の全体像

当社のSDGsの捉え方

ゼオンは「社会の期待」をSDGs と捉えます。そして「社会の期待」を「六方よし」の概念を取り入れ、「未来」「地球」「くらし」「社員」「取引先」「株主」と設定しました。 当社は、この「六方」への取り組みが非常に重要と考え、【企業理念】【ビジョン】【大切にすること】にそれぞれを織り込んでいます。

当社のSDGsの捉え方

2030年に目指す姿と全社戦略

【2030年のビジョン】から当社の目指す姿を描き、「全社戦略」を立案しました。「2030年に目指す姿」は、

 ■ 持続可能な社会に貢献し続ける
 ■ 社会にとってなくてはならない製品・サービスを提供する
 ■ 「まずやってみよう」「つながろう」「磨き上げよう」の行動があふれている

の3項目です。これらの「目指す姿」を実現するために、3つの全社戦略を設定しました。

2030年に目指す姿と全社戦略

全社戦略と2030年の目標値

全社戦略を実行するためにその要となる方策、2030年の目標値を掲げ、取り組んでいきます。

全社戦略と2030年の目標値

2030年の財務目標・株主還元

2030年の目標値として掲げた既存事業ROIC 9.0%、新規事業売上高+600億円を実現するために、2021年度からの10年間で3,500億円の新規投資を計画しています。 新規投資による事業拡大と、資本効率の両立に取り組み、継続的・安定的な株主還元を行っていきます。

2030年の財務目標・株主還元

※中期経営計画説明資料(2021年4月28日公表)はこちらからご覧ください。