企業理念・経営方針

企業理念

大地の永遠と人類の繁栄に貢献する

大地(ゼオ)と永遠(エオン)からなるゼオンの名にふさわしく、独創的な技術・製品・サービスの提供を通じ、「持続可能な地球」と「安心で快適な人々の暮らし」に貢献する。

社名『ゼオン』の由来

米国のB.F.グッドリッチ・ケミカル社の資本と技術により日本最初の本格的塩化ビニル樹脂製造会社として設立され、グッドリッチ社の塩化ビニル樹脂の商標「ゼオン」(Geon)をとって当社の社名といたしました。
「ゼオ」(Geo)はギリシャ語で大地、「エオン」(Eon)は永遠を意味し、その合成語である「ゼオン」には、「大地から原料を得て永遠に栄える。」という意味が込められています。
その後、B.F.グッドリッチ社との資本関係解消を契機に、表記を「ZEON」と改めました。

CSR基本方針

CSR基本方針
  1. 1コンプライアンスを徹底し、社会の安全・安心に応える
  2. 2企業活動を通じ、社会の持続的発展と地球環境に貢献する
  3. 3一人ひとりがCSRを自覚し、行動する

(2010年4月制定)

事業基本戦略

既存事業(エラストマー素材事業)の安定的収益確保を柱に継続的に新規事業(高機能材料事業)を創出し、体質の強化を図ります。

エラストマー素材事業の戦略
世界一の品質と世界一のコスト競争力を実現し、グローバル供給体制の最適化を図り、安定的な利益を確保する。
高機能材料事業の戦略
世界一の独創的技術に立脚したテクノロジープラットフォームと、ゼオン固有の材料を活かした精密加工技術を強化し、ユーザー密着の市場展開を図り、飛躍的な事業拡大を実現する。