企業情報
ホーム> 企業情報> 中期経営計画

中期経営計画印刷用ページ

「SZ-20 Phase II」のコンセプト・位置付け

「大地の永遠と人類の繁 栄に貢献するゼオン」というZEONの企業理念と、CSR基本方針をベースに、ZEONグ ループの2020年のありたい姿として「化学の力で未来を今日に するZEON  わたしたちゼオンはお客様の夢と快適な社会の実現に貢献し続けます」を掲げました。
2014年度から2016年度ま での中期経営計画「SZ-20 Phase II」は、この2020年のありたい姿を実現するための具体的な活動計画です。
Phase IIのコンセプトは『2020年のありたい姿の実現に向け、会社を“変える”。』とし、改革・改善の推進や風土育成に取り組んでまい ります。

SZ-20の位置付け

SZ-20に込められた意味

ZEONグループでの「重要な価値観」である“スピード(Speed)”、“対話(対話 のベースとなるのはSincerity(率直さ、真摯、誠実、誠意)”、“社会貢献(Social Contribution)”の意味が込められています。
また、「大切にするゼオンらしさ」として掲げている“仲間との相互信頼(相互信頼のベースとなるのはSincerity(率直さ、真摯、誠実、誠意)”や、安全(Safety)、3S(*)、標準化(Standardization)、スパイラル・アップ(Spiral Up)などの意味が込められています。

(*)3S:整理(Seiri)、 整頓(Seiton)、清掃(Seisou)のこと。

「SZ-20 Phase II」における事業戦略

エラストマー素材事業(合成ゴム・合成ラテックス・化成品事業)と高機能材料事業(化学品・情報材料・高機能樹脂・高機能部材・医療器材事業)がそれぞれの強みを磨き、両輪でグローバルに事業を拡大させ、2020年度に連結売上高5,000億円、海外生産高比率50%を目指しています。

SZ-20における事業戦略

業績目標

業績目標
ホーム> 企業情報> 中期経営計画
Page top