企業情報
ホーム > 企業情報 > 中期経営計画

中期経営計画印刷用ページ

「SZ-20 Phase Ⅲ」のコンセプト・位置付け

「大地の永遠と人類の繁栄に貢献するゼオン」という企業理念と、CSR基本方針をベースに、当社グループの2020年のありたい姿として「化学の力で未来を今日にするゼオン」を掲げました。
2017年度から2020年度までの中期経営計画「SZ-20 Phase Ⅲ」は、この2020年のありたい姿を実現するための具体的な活動計画です。

SZ-20 Phase Ⅲの位置付け

SZ-20に込められた意味

ゼオングループでの「重要な価値観」である“スピード(Speed)”、“対話(対話のベースとなるのはSincerity(率直さ、真摯、誠実、誠意)”、“社会貢献(Social Contribution)”の意味が込められています。
また、「大切にするゼオンらしさ」として掲げている“仲間との相互信頼(相互信頼のベースとなるのはSincerity(率直さ、真摯、誠実、誠意)”や、安全(Safety)、3S(*)、標準化(Standardization)、スパイラル・アップ(Spiral Up)などの意味が込められています。

(*)3S:整理(Seiri)、 整頓(Seiton)、清掃(Seisou)のこと。

「SZ-20 Phase Ⅲ」における戦略

SZ-20 Phase Ⅲにおける全社戦略
SZ-20 Phase Ⅲにおける事業戦略

2020年のありたい姿

2020年のありたい姿
ホーム > 企業情報 > 中期経営計画
Page top