採用情報
ホーム> 採用情報> ZEONの人・仕事> 経理の仕事にも、国境はない
  • ZEON Recruit infomation
  • 経理の仕事にも、国境はない

経理の仕事にも、国境はない
経理の仕事にも、国境はない
感激するほど仕事を任せ、支援してくれる。
世界を舞台に、成長していきたいです。
経営管理部経理グループ / 2013年入社
商学研究科修了 経営学専攻

入社の理由と新人時代

  • インタビュー写真1

日本的経営の良さを今も保ち、
雰囲気の良い日本ゼオンで長く働きたい。

私の祖国はタイです。高校卒業後に来日して日本語学校へ通い、大学に進んで国際経済学を学びました。さらに大学院で日本企業の経営管理について学び、日本ゼオンに就職しました。
日本企業について学んだ私は「就職するなら、タイに拠点を持つ日本のメーカーが良い」と考えていました。私は「企業が社員を大切にし、社員も自分の仕事に誇りと責任を持って働く」という日本的な経営が好きです。そうした経営スタイルは少なくなってきましたが、伝統的なメーカーには今も残されているのです。
多くの企業を訪問して、最もフレンドリーな雰囲気だったのが日本ゼオンでした。私は日本の人々と同じように、長く働きたいと思ったので、それには人間関係の良い会社がベストだと考えました。私にとってのベストが、日本ゼオンだったのです。
4ヶ月の研修を受けて、経理Gに配属されました。人事部で労務管理をしたいというのが希望でしたが、「会社の基礎を知るには経理がいい」と勧められ、私もチャレンジしてみようと思いました。


現在の仕事

  • インタビュー写真2

経理担当として事業部にアドバイス。
行き届いた教育と支援に感激しています。

現在はゴム事業部と化成品事業部の経理を担当しています。主には、支払伝票と旅費精算のチェックです。支払伝票は各事業部担当者、旅費精算は各申請者が処理し、私の仕事はそれらのチェックと、担当者への助言・指導です。この費用はどんな科目で処理するのが正しいか、この処理は税務上問題ないか。経理処理には、想像以上に検討や判断が必要なものが多いのです。コンサルタントのように、いろいろな人と関わってアドバイスをする仕事が多く、それが楽しいです。
アドバイスをするには、知識が必要です。私は入社1年目に簿記3級を取得しました。簿記や経理の日本語は、覚えてしまえばそんなに難しくありません。ただ、会計基準・社規等の条文を読んで理解するのは大変です。簿記3級は、本当に基礎的な資格ですので、もっと上を目指して勉強しなければいけないと思います。
日本ゼオンを選んで良かったと思うのは、細かいフォローが素晴らしく行き届いている点です。先輩が講師を務める勉強会が頻繁に開催されますし、質問すれば誰でも必ず答えてくれます。何か失敗したときも、すぐにフォローしてくれます。「給料をもらって、ここまで教えてもらっていいのだろうか」と思うくらいで、申し訳ないくらい優しい会社です。
ここまでしてもらったからには、自分も頑張らなければいけないと、強く思います。優しいけれど、決して甘い会社ではありませんので、向上心を持って仕事に取り組みたいと思います。


これからの夢、プライベート、メッセージ

経理の仕事も、グローバルです。
タイにこだわらず、世界中で活躍したい。

経理の知識を身に付け、さらに専門知識も勉強して、ひとり立ちすることが目標です。さらに英語も勉強し、海外の工場や拠点への出張も担当したいです。海外へは公認会計士の監査に同行するケースが多いので、言葉だけでなく高度な知識を持っていないと、足手まといになってしまいます。
日本ゼオンは、新人にも大事な仕事を任せてくれます。だから、どんどん成長できます。成長したい人には、とても良い会社だと感じます。経理も海外を相手にした仕事が増えていますから、どの部署でもグローバルな仕事ができると思います。
就職の際には「タイに拠点を持っている会社」が条件でしたが、今ではタイに戻るつもりはありません。もちろん会社から行けと言われれば喜んで行きますが、タイでも日本でも、アメリカでもヨーロッパでも、国や地域に関係なくいろいろなところで活躍してみたいというのが、今の私の希望です。日本の学生も留学生も、これからは「世界が舞台だ」と思って社会に出る必要があると思います。

ホーム> 採用情報> ZEONの人・仕事> 経理の仕事にも、国境はない
Page top