採用情報
ホーム> 採用情報> ZEONについて> ゼオンのビジネス
  • ZEON Recruit infomation
  • ゼオンのビジネス

ゼオンのビジネス

日本ゼオンは、化学の力で「未来」を「今日」にします。

石油成分を徹底活用し、独自の製品を提供

ゼオンという社名は、ギリシャ語の大地(ゼオ)と永遠(エオン)からなっています。
その名にふさわしく、「世界に誇れる独創的技術により、地球環境と人類の繁栄に貢献する」こと、「大地の永遠と人類の繁栄に貢献するゼオン」が、日本ゼオンの企業理念です。

日本ゼオンは、原油から分離されたナフサをさらに精製して作られるC4留分やC5留分(炭素原子を4個ないし5個持つ炭化水素類)を中心とした研究開発を行ってきています。
大地の恵みである石油を最大限に活用するため、独自に開発した世界最高レベルの蒸留精製プラントでそれらを徹底的に分離精製。そこから高品質な原料を取り出し、独創的な製品群を生み出しているのです。

ZEONロゴ

ニッチな分野から、未知の可能性を切り開く

日本ゼオンの研究対象は、非常にニッチな分野でもあります。しかしそこから生まれた素材は、タイヤ(合成ゴム)や自動車のホースやパッキン等(合成ゴム)、ゴム手袋(ラテックス)、各種粘着テープや紙おむつ(粘着材)、さらには携帯電話やスマートフォンのカメラ用レンズ(COP樹脂)や液晶テレビやモバイル用光学フィルム(ZeonorFilm®)など、皆さんの身近にある多彩な製品に利用されています。

これらの中には、日本ゼオンが開発した新素材によって初めて実現した製品や、飛躍的に進歩をとげた製品が少なくありません。ニッチと言われる分野でも、常に世界初・世界一を目指す。これまで困難無理だとされていたテーマや誰も手を付けていなかった分野でもお客様のニーズに応えるべく挑戦し、新しい可能性を切り開く。それが日本ゼオンの一貫した姿勢であり、存在価値であると考えています。

事業セグメント図 事業セグメント図
ホーム> 採用情報> ZEONについて> ゼオンのビジネス
Page top