研究・開発
ホーム > 研究・開発 > 研究開発の理念・特徴

研究開発の理念・特徴印刷用ページ

研究開発の基本理念

技術を中心にすえた経営理念のもと、 『ニッチでも、日本ゼオンらしい得意分野で、ひとのまねをしない、ひとのまねのできない、 地球に優しい、革新的独創的技術にもとづく、世界一製品・事業を継続的に創出し、 社会に貢献する』 を研究開発の基本理念としています。

研究開発の特徴

他社のまねをしない、他社がまねのできないゼオン固有の技術基盤である”テクノロジープラットフォーム”(TPF)をベースに21世紀の社会へ貢献するために、新たな研究開発を進めています。

将来へ向けた事業ドメイン

ゼオン固有の“テクノロジープラットフォーム”をベースにした研究開発により、いろいろな製品が生み出されています。
“エラストマー技術”、“C5総合利用技術”、“シクロオレフィンポリマー(COP)技術”の各テクノロジープラットフォームをベースにした事業展開についてご紹介いたします。

ホーム > 研究・開発 > 研究開発の理念・特徴
Page top