ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2021年)> 結晶性シクロオレフィンポリマーの新製品上市 ~優れた耐熱性・耐薬品性・耐屈曲性が、新たな応用展開の可能性を拓く~

結晶性シクロオレフィンポリマーの新製品上市
~優れた耐熱性・耐薬品性・耐屈曲性が、新たな応用展開の可能性を拓く~
印刷用ページ

2021年2月17日


PDF版はこちら(547KB)

日本ゼオン株式会社(社長:田中公章)は、結晶性(立体規則性)を付与した新たなタイプのシクロオレフィンポリマー(以下、COP)「ZEONEX® C2420」を上市し、このたび生産開始しました。これまでのCOPにない機能を有するため、新しいアイテムへの応用展開が期待されます。

COPは一般に非晶性の構造を持っていますが、このたび発売となったZEONEX® C2420は結晶性を付与したことにより、従来のCOPが持つ低吸水性、低誘電率・低誘電正接を維持しながら、これまでにない耐熱性、耐薬品性、耐屈曲性を有しています。
具体的な特性については、従来のCOPは非晶性のため、ガラス転移温度163℃程度が上限でしたが、本製品は結晶性を付与したことにより、耐熱性(融点265℃)が大幅に向上しています。また、従来品は炭化水素系溶剤への耐性が劣っているのに対し、ZEONEX® C2420は炭化水素系溶剤への耐性を有しています。さらに、従来品では25,000回で割れが生じる屈曲試験において、200,000回以上にも耐えうるなど、耐屈曲性にも非常に優れています。

COPは、主にカメラレンズやディスプレイ用フィルムなどの光学用途、シリンジやマイクロ流路チップなどの医療バイオ用途の材料として使用されていますが、ZEONEX® C2420の持つ新たな特性は、フィルム回路基板やフィルムコンデンサなどエレクトロニクス用途を中心とする新たな領域への展開を可能にするものです。

ゼオングループはこれからも革新的な独自技術により、COPの可能性を更に追求してまいります。

ZEONEX® C2420の応用例(ミリ波レーダーアンテナ基板) ZEONEX® C2420の応用例(ミリ波レーダーアンテナ基板)
メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
get ADOBE READER
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2021年)> 結晶性シクロオレフィンポリマーの新製品上市 ~優れた耐熱性・耐薬品性・耐屈曲性が、新たな応用展開の可能性を拓く~
Page top