ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2019年)> ソーラーカード式ランプを製品化 ~オープンイノベーションが生み出す新たな価値をカタチに~

ソーラーカード式ランプを製品化
~オープンイノベーションが生み出す新たな価値をカタチに~
印刷用ページ

2019年6月10日


PDF版はこちら(347KB)

日本ゼオン株式会社(社長:田中 公章)がオープンイノベーションプロジェクトとして展開する「project LNES」は、ソーラーカード式ランプ(開発品名:LNES SL-01)を製品化しました。
プラスチックソーラーの可能性を追求する「project LNES」は、ナノカーボン技術を応用したソーラーカードをコアテクノロジーとして、さまざまな商品開発を進めてまいりました。その第一弾としての当製品は、日中の太陽光で充電し、ソーラーカードに接続されたランプが夜間に優しく灯る、テクノロジーと人間らしい心地よさが融合した照明デバイスです。
クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」にて、支援希望者を募集しています。
販売元は超想工房株式会社です。

ソーラーカード式ランプを製品化
ソーラーカード式ランプを製品化

LNES SL-01とは

● 独自で開発した「ソーラーカード」による蓄電で発光するランプです。
● 「軽さ」と「デザイン」を徹底的に追求しました。日中は景観になじむ近未来的フォルム、夜間はゆらぐ灯りが心の安らぎを提供します。
● 快晴時2~3時間の充電で、約8時間の点灯が可能です。

販売元

超想工房株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木5-9-20 六本木イグノポールビル301 Tel. 03-6804-3039

メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2019年)> ソーラーカード式ランプを製品化 ~オープンイノベーションが生み出す新たな価値をカタチに~
Page top