ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2019年)> COP加工事業子会社を分社化 ~光学・医療・バイオ市場の試作対応強化~

COP加工事業子会社を分社化
~光学・医療・バイオ市場の試作対応強化~
印刷用ページ

2019年4月1日


PDF版はこちら(351KB)

日本ゼオン株式会社(社長:田中 公章)は2019年 4月 1日、シクロオレフィンポリマー(COP)の加工品製造子会社である株式会社オプテスから、射出成形加工を行なう佐野工場を分社化し、新たにゼオンオプトバイオラボ株式会社を設立しました。成長が見込まれる光学・医療・バイオ市場の試作事業を強化し、更なる事業拡大を目指します。

多様化する医療・バイオ市場の分野において、高品質かつ手軽な分析・検査診断用チップのニーズが高まる中、当社は2017年より、COPを使用した樹脂製マイクロ流路チップなどの試作品成形の受託事業(https://www.zeonoss.com/)を展開しています。
このたびの分社化により、国内外の大学・研究機関にこれまで以上に寄り添い、より積極的かつスピーディーな新製品・新サービスの提供に努めてまいります。
なお新会社は、これまで通り、COP成形品の射出成形も行ない、試作後の量産加工にも万全の体制で対応いたします。

新会社概要

社名 ゼオンオプトバイオラボ株式会社
Zeon Opto Bio Lab Co., Ltd.
事業内容 プラスチック製品の成形加工
所在地 栃木県佐野市小中町234番地1
電話 0283-23-7061

COPプレートの切削加工例 COPプレートの切削加工例
メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム

  • (製品・サービスに関するお問合せ先) 高機能樹脂販売部
  • Tel:03-3216-1769
get ADOBE READER
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2019年)> COP加工事業子会社を分社化 ~光学・医療・バイオ市場の試作対応強化~
Page top