ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2018年)> タイにアクリルゴムの製造・販売拠点を設立 ~アジア地域の需要増に対応~

タイにアクリルゴムの製造・販売拠点を設立
~アジア地域の需要増に対応~
印刷用ページ

2018年8月29日


PDF版はこちら(588KB)

日本ゼオン株式会社(社長:田中 公章)は、アクリルゴムの製造および販売事業を展開するために、タイに子会社を設立することを決定しました。

アクリルゴムは耐熱性、耐油性に優れた特殊ゴムの一つで、その特性を生かし、内燃機関搭載車のシールやガスケット、ホースなどの素材として使用されています。
パワートレインの電動化が進む一方、世界の内燃機関搭載車の伸びとターボ搭載車比率の高まりによって、アジア地域を中心に、アクリルゴムの需要増が見込まれます。
アクリルゴムの需要増を着実に取り込むことで、合成ゴム事業の更なる強化を目指します。

新会社の概要

1.商号 : Zeon Chemicals Asia Co.,Ltd(仮称)
2.所在地 : タイ国 ラヨーン県
3.資本金 : 1,250百万THB(約41.6億円)
4.事業内容 : 合成ゴムの製造販売
5.設立時期 : 2018年10月中旬(予定)
6.株主 : 日本ゼオン株式会社 100%

メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
get ADOBE READER
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2018年)> タイにアクリルゴムの製造・販売拠点を設立 ~アジア地域の需要増に対応~
Page top