ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2017年)> ゼオンメディカルが、OPSENS社の新規株式を取得 ~循環器系事業の更なる強化へ~

ゼオンメディカルが、OPSENS社の新規株式を取得
~循環器系事業の更なる強化へ~
印刷用ページ

2017年12月5日


PDF版はこちら(562KB)

ゼオンメディカル株式会社(社長:柳田 昇)は、このたび、保有するOPSENS社(カナダ)の転換社債を転換し、株式を取得しました。
日本ゼオン株式会社(社長:田中 公章)のグループ企業で医療器材事業を展開するゼオンメディカル株式会社(以下、ゼオンメディカル)は、FFR(冠血流予備量比)測定用デバイスの製造元である光ファイバーメーカー OPSENS社(カナダ・ケベック州)の転換社債を全額転換し、新規株式3,677,251株を取得しました。

ゼオンメディカルは、血管内圧測定用センサ付ガイドワイヤ「OptoWire®」の開発にあたりOPSENS社との共同研究を進めてきましたが、2012年に該社の転換社債、特許ライセンス、「OptoWire®」の日本国および一部アジア地域での販売独占権を取得する契約を締結しました。今回、転換社債の転換権を行使して資本提携をすることとなり、ビジネスパートナーとして更に強固な関係を構築しました。

「OptoWire®」は北米、欧州、日本の3拠点を中心とした販売網を築いていますが、特にゼオンメディカルが独占権を有する日本市場での伸びが著しく、資本提携を結ぶことにより、両社にとって更にメリットになることが期待されています。

左:血管内圧測定用センサ付ガイドワイヤ「OptoWire®」<br>右:観血式血管内圧測定用モニタ「OptoMonitor®」 左:血管内圧測定用センサ付ガイドワイヤ「OptoWire®」
右:観血式血管内圧測定用モニタ「OptoMonitor®」
メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
get ADOBE READER
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2017年)> ゼオンメディカルが、OPSENS社の新規株式を取得 ~循環器系事業の更なる強化へ~
Page top