ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2010年)> ゼオン化成、塩化ビニル樹脂コンパウンド事業の事業譲渡について

ゼオン化成、塩化ビニル樹脂コンパウンド事業の事業譲渡について印刷用ページ

2010年12月10日

1.事業譲渡の背景
塩化ビニル樹脂コンパウンドは、主に建築材料、電線被覆等の幅広い用途に使用されており、ゼオン化成においては、特長ある加工技術により同事業を行なってまいりました。ゼオン化成においては、新規製品開発も鋭意おこなってきましたが、ここ数年でPSC事業や放熱部材事業等の新たな事業展開の展望がひらけ、経営資源を集中させることによりこれらの事業をグローバルに展開させていくこととしました。これまで塩化ビニル樹脂コンパウンドのゼオン化成製品をお使いいただいているお取引先様への安定的供給継続を実現させるため、同事業を業界トップレベルで展開し製品開発技術力を有したリケンテクノス株式会社へ事業譲渡することが最適と判断し、本決定に至りました。

2.事業譲渡実施日
2011年4月1日

3.事業譲渡の内容
PSC事業を除く塩化ビニル樹脂コンパウンド事業全般。
製品の安定供給を目的として、譲渡する対象製品につきましては、お取引先様に支障の無いよう、ゼオン化成においてリケンテクノス株式会社より製造を受託します。

メール本件に関するお問い合わせ
  • ゼオン化成株式会社 企画管理部
  • Tel:03-5208-5111

  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2010年)> ゼオン化成、塩化ビニル樹脂コンパウンド事業の事業譲渡について
Page top