ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2008年)> 子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ印刷用ページ

2008年9月24日

1.合併の目的
株式会社オプテスは、光学フィルムや拡散板等の液晶ディスプレイ用部材を中心に製造販売を担う当社の100%子会社であり、これまで顧客の信頼を得ながら業容を拡大してまいりました。
しかしながら、市場環境の大きな変化によって精密加工事業の収益が悪化しております。
この度当社は、精密加工事業を当社の事業とすることにより、財務基盤を強化するとともに樹脂開発から成形加工まで一貫した製品開発体制を構築し、優れた品質と高いコスト競争力を確保する目的で、株式会社オプテスを吸収合併することといたしました。
これによって中期経営3ヵ年計画(IZ-60)の達成に向けた事業成長戦略を加速させてまいります。

2.合併の要旨
(1)合併の日程

合併決議取締役会  平成20年9月24日(水)
合併契約締結  平成20年9月24日(水)
合併の予定日(効力発生日)  平成21年1月1日(木)(予定)
合併登記  平成21年1月上旬(予定)
(注)本合併は、会社法第796条第3項に定める簡易合併並びに同法第784条第1項に定める略式合併の規定により、当社及び株式会社オプテスにおいて合併契約に関する株主総会の承認を得ることなく行うものであります。

(2)合併方式
当社を存続会社とする吸収合併方式で、株式会社オプテスは解散いたします。

(3)消滅会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い
株式会社オプテスは新株予約権及び新株予約権付社債を発行しておりません。

3. 合併当時会社の概要(平成20年3月31日)

(1)商号 日本ゼオン株式会社
(存続会社)
株式会社オプテス
(消滅会社)
(2)事業内容 合成ゴム等の化学工業製品の製造、加工及び売買 他 光学機器用部品の製造、組立て及び販売 他
(3)設立年月日 昭和25年4月12日 平成2年4月2日
(4)本店所在地 東京都千代田区 栃木県佐野市
(5)代表者の役職・氏名 代表取締役社長
古河 直純
代表取締役
若松 憲明
(6)資本金 24,211百万円 400百万円
(7)発行済株式総数 242,075,556株 8,000株
(8)純資産 110,880百万円(連結) 1,850百万円(単体)
(9)総資産 335,730百万円(連結) 8,061百万円(単体)
(10)決算期 3月31日 3月31日
(11)大株主及び持株比 横浜ゴム(株) 6.95%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口) 5.67%
日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 5.54%
日本ゼオン(株) 100%

4. 合併後の状況

(1)商号 日本ゼオン株式会社
(2)事業内容 合成ゴム等の化学工業製品の製造、加工及び売買 他
(3)本店所在地 東京都千代田区丸の内一丁目6番2号
(4)代表者の役職・氏名 代表取締役社長
古河 直純
(5)資本金 24,211百万円
(6)決算期 3月31日

5.今後の見通し
本合併実施による平成21年3月期連結及び個別業績への影響につきましては、現在精査中です。

メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2008年)> 子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ
Page top