ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2008年)> 合成ゴム 価格改定について

合成ゴム 価格改定について印刷用ページ

2008年7月8日

1.対象製品と改定幅:
ESBR非油展:  35円/kg
ESBR油展:  31円/kg
SSBR非油展:  36円/kg
SSBR油展:  33円/kg
BR:  38円/kg
NBR:  38円/kg
Zetpol:  44円/kg
PB:  33円/kg
HSD:  35円/kg
IR:  25円/kg
ACR:  38円/kg
CHR:  40円/kg
ESD:  140円/kg
CM:  ポリマー価格改定幅及び副資材の価格改定幅に従って改定

2.改定時期:
2008年7月21日納入分より

3.改定理由:
ナフサ等合成ゴム主副原材料価格は、原油の高騰および旺盛な石化製品の需要によりナフサ、各モノマーとも急騰しております。特にアジアを中心にナフサ需要の高まり、原油価格の高止まりもあり当面、価格の軟化は見込めない状況です。またユーティリティコストおよび物流コストの上昇も非常に大きなものとなっています。
このような状況の中で懸命のコスト低減努力を実施しておりますが、上記製造コストの高騰は、自助努力の限界を超えるものとなり製品の値上げを行うという判断に至りました。

メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2008年)> 合成ゴム 価格改定について
Page top