ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2005年)> ゼオン物流資材、新組み立て機構を採用した軽量折りたたみ式コンテナを開発・販売開始

ゼオン物流資材、新組み立て機構を採用した軽量折りたたみ式コンテナを開発・販売開始印刷用ページ

2005年5月17日

当社は、昨年7月に強度と軽量化を両立させたプラスチックダンボール製折りたたみ式リターナブルコンテナ(STEC®NL型Sタイプ)を上市し、ユーザーより非常な好評をいただいている。
しかし、最近の市場ではさらに軽量で、女性や高年齢者でも簡単に組み立て・折りたたみができ、しかも作業性の良いコンテナの需要が高まってきている。その為、当社ではそれらニーズに応え、新組み立て機構を採用し、より一層取り扱い易い仕様とするとともにあわせて軽量化を実現した新製品を開発し、販売を開始した。

今回新発売のプラスチックダンボール製コンテナ(STEC®NL型 ECOタイプ)は、次のような特長を有している。

(1)パネルの組み立て機構を「差し込み方式」から「フィットイン方式」(特許出願中)に一新する事で、従来のコンテナよりさらに組みたて・折りたたみ作業が早く簡単にできる。また、同機構の採用により、部材の削減が可能になり、軽量化と低価格を実現した。
(2)容量1m³のスチールの金枠(補強材)タイプの新STEC®の場合、パレットを除く自重が約30kgと、従来のプラスチックダンボール+スチール金枠タイプに比べ10%強の軽量化を実現した(当社製品比較)。加えて、パレットを除く自重が約23kgという、超軽量アルミ金枠タイプも合わせて販売開始した。
(3)軽量化の実現によって、輸出等の場合は航空運賃が削減できる。
(4)耐荷重及びコンテナ重量などを勘案の上、コンテナの金枠(補強材)をアルミ、スチール、ステンレスの3種類から用途によって選択が可能である。

補足説明

当社の主力製品である「STEC®」は次のような特長を有している。
(1)簡単に折りたたみ及び組み立てが可能であり、折りたたみ時は全高の約1/4の高さに収納できる。
(2)折りたたみ時の収納効率の良さにより、回収費及び保管スペースを大幅に削減できる。
(3)回収・再使用により、コストダウンと資源の再利用及び廃棄物の削減が出来る。
(4)各組み立て部材毎に修理、交換が可能であり、常に最適な状態が維持可能である。
今回 新開発・販売開始したプラスチックダンボール製リターナブルコンテナ(STEC®NL型 ECOタイプ)の写真

1.全体写真

  • 画像1

2.組みたて・折りたたみ方式

  • (従来品:差し込み方式)<br />止め金具:Fバー

(従来品:差し込み方式)
止め金具:Fバー

Bパネルの溝の内側にAパネルを上部からスライドさせて差し込んで組み立て、Fバーでとめる。


  • (今回の新製品:フィットイン方式)<br />止め金具:Pinバー

(今回の新製品:フィットイン方式)
止め金具:Pinバー

CパネルにDパネルをサイドからはめ込んで組み立て、Pinバーでとめる。
止め金具が側板の板上部面と同じ高さになり、全体のガタツキが少なく、上蓋との隙間を解消した。


メール本件に関するお問い合わせ
  • ゼオン物流資材株式会社 販売部
  • Tel(東京):03-5208-5167
    Tel(大阪):06-6398-2938

  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2005年)> ゼオン物流資材、新組み立て機構を採用した軽量折りたたみ式コンテナを開発・販売開始
Page top