ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2004年)> 日本ゼオン、平成16年9月中間期連結業績を上方修正

日本ゼオン、平成16年9月中間期連結業績を上方修正印刷用ページ

2004年10月26日

1.平成16年9月中間期連結業績予想数値の修正(平成16年4月1日~平成16年9月30日)

(単位:百万円)

  売上高 経常利益 中間純利益
前回発表予想(A)(平成16年5月14日発表) 105,300 7,000 3,000
今回修正予想(B) 111,200 9,000 4,500
増減額(B-A) 5,900 2,000 1,500
増減率 5.6% 28.6% 50.0%
(ご参考)
前年同期実績(平成15年9月期)
105,262 7,953 3,752

2. 平成16年9月中間期個別業績予想数値の修正(平成16年4月1日~平成16年9月30日)  

(単位:百万円)

  売上高 経常利益 中間純利益
前回発表予想(A)(平成16年5月14日発表) 59,850 4,660 2,100
今回修正予想(B) 64,000 4,800 2,500
増減額(B-A) 4,150 140 400
増減率 6.9% 3.0% 19.0%
(ご参考)
前年同期実績(平成15年9月期)
59,888 5,600 1,893

3. 修正の理由
中間期の個別業績におきましては、大幅な原料高が収益を圧迫しましたが、価格是正への取り組み、拡販努力及び円安効果により、売上高については、増収となりました。利益面では、エラストマー素材部門については、原料高の影響が大きく、当初予想なみとなりましたが、高機能材料部門における情報材料が順調に推移し、また固定費削減に努めたことにより、全体での売上高、経常利益及び当期利益は予想を若干上回る見込みです。
連結業績におきましては、国内子会社における光学フィルム等の販売が好調に推移したことと、米国子会社での業績回復、及び為替が計画よりも円安・ドル高に推移したことにより、売上高、経常利益及び当期純利益について、当初予想を上回る見込みです。
尚、通期予想につきましては、11月5日の決算発表時に公表させていただきます。

以上

メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2004年)> 日本ゼオン、平成16年9月中間期連結業績を上方修正
Page top