ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2004年)> ゼオン化成、ISO14001認証取得

ゼオン化成、ISO14001認証取得印刷用ページ

2004年8月3日

日本ゼオン(東京都千代田区丸の内2-6-1、代表取締役社長 古河 直純)の100%子会社であるゼオン化成(株)(東京都港区芝公園2-4-1、代表取締役社長 福島 孝郎)は、2004年7月23日に研究所を含めた本社部門で、JET(財団法人 電気安全環境研究所)の審査によるISO14001を認証取得しました。
環境マネジメントシステム構築にあたっては、グループ全体で連携して精力的に活動することにより、実質6ヶ月という短期間で認証取得を果たしました。これにより、2003年11月に取得している生産子会社の茨城ゼオン化成(株)(茨城県岩井市上出島1175、代表取締役社長 斉藤 義順)と併せて、ゼオン化成グループ全体で認証取得を果たしたことになります。

当社は、建材用途を主体とする各種コンパウンド、キャストフィルム、サイディング材に加えて、低公害樹脂シート・成型品、省エネ型線面発熱体、家電リサイクル寄与型導電伝熱材、生活環境改善消臭材等の製造販売を行っています。特に食品用途用無公害ライフェル®シートや、建築用途用に耐久性向上・天然資源再活用の木粉入り樹脂コンパウンドを開発するなど、環境に配慮した製品を数多く送り出してきました。
今回のISO14001認証取得により、企業理念である「Ecology & Amenityをキーワードに社会に貢献する」を更に強く意識し、環境配慮型の製品開発に弾みをつけていきます。

メール本件に関するお問い合わせ
  • ゼオン化成株式会社 企画管理部
  • Tel:03-5470-8961

  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2004年)> ゼオン化成、ISO14001認証取得
Page top