ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2004年)> ゼオン情報システム(株)、情報セキュリティマネジメントシステムの標準規格「BS7799」および「ISMS適合性評価制度」の認証を取得

ゼオン情報システム(株)、情報セキュリティマネジメントシステムの標準規格「BS7799」および「ISMS適合性評価制度」の認証を取得印刷用ページ

2004年2月25日

この規格は、情報の機密性の確保はもちろんのこと、改竄等の脅威から情報資産を守ることや、必要な情報に、必要な時、容易にアクセスできる可用性の確保までを情報セキュリティの対象としています。

日本ゼオングループの情報システムの企画、設計、導入、運用及び保守を行っているゼオン情報システム(株)では、本規格の認証取得に満足することなく、情報資産の総合的なセキュリティ確保のマネジメントの継続的な改善を図り、ゼオングループにおける一層の情報武装化の推進、並びにゼオングループの競争力向上に寄与していきます。

1.認証取得概要
(1)認定機関:英国規格協会(BSI)および日本情報処理開発協会(JIPDEC)
(2)審査登録機関:ビーエスアイジャパン株式会社
(3)登録範囲:情報システムの企画、設計、導入、運用及び保守に関わる情報セキュリティマネジメントシステム
(4)初回認証登録日:2004年2月12日
(5)有効期限日:2007年2月12日

2.規格概要
(1)BS7799-2
2002英国規格協会(United Kingdom Accreditation Service)が発行した情報セキュリティマネジメントの国際規格で、実施基準ガイドラインを定めた「BS7799-1」と、システム仕様を定めた「BS7799-2」で構成されている
(2)ISMS認定基準(Ver.2.0)
ISMS (Information Security Management Systems) 適合性評価制度において、(財)日本情報処理開発協会が発行している認証基準であり、2002年4月から運用を開始している

メール本件に関するお問い合わせ
  • 日本ゼオン株式会社 CSR統括部門 広報室
  • Tel:03-3216-2747
お問い合わせフォーム

  • ゼオン情報システム株式会社 ISMS事務局
  • Tel:03-3710-6577
ホーム> プレスリリース> プレスリリース(2004年)> ゼオン情報システム(株)、情報セキュリティマネジメントシステムの標準規格「BS7799」および「ISMS適合性評価制度」の認証を取得
Page top