CSR活動
ホーム > CSR活動 > 株主・投資家とのかかわり

株主・投資家とのかかわり印刷用ページ

株主とのコミュニケーション

株主総会の実施状況

  • トップによる説明動画の配信 トップによる説明動画の配信

2015年6月26日(金)、本社会議室にて第90回定時株主総会を開催しました。当日は事業内容を分かりやすくご理解いただくため、当社製品が使われているお客様の商品を紹介するブースも設けました。 また、当日出席できない株主様にも議題の内容を十分吟味いただいた上で議決権行使できるよう、招集通知を開催日の約3週間前に発送しています。同時に株主総会の決議内容を当社Webサイトにも掲載しています。
そのほか、当社Webサイトでは、四半期ごとの決算説明会の音声配信や年2回実施しているトップによる経営の現況についての説明動画を配信しています。


株主への情報発信

当社の事業の状況、トピックス等をご紹介する冊子を、年2回、株主様あてにお送りしています。2015年12月発行の「第91期中間報告書」ではゼオングループ研究開発チームを特集し、当社総合開発センターで活躍する若手研究員の職場での姿や、各自が担当テーマに感じるやりがい、熱意などをご紹介しました。今後も個人株主の皆様のニーズに合った誌面、より親しみやすい誌面を目指していきます。

第91期中間報告書 「ゼオングループ研究開発チームのご紹介」 第91期中間報告書 「ゼオングループ研究開発チームのご紹介」

利益配分

剰余金の配当については、株主の皆様へ安定的、継続的に配当していくことを基本としています。

また当社は、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本としています。これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会です。内部留保資金については、積極的な設備投資や独創的技術の開発、生産革新に活用していきます。

投資家とのコミュニケーション

  • 個人投資家向け事業紹介サイト<br>「個人投資家の皆様へ ~はじめてゼオンの<br>サイトをご覧いただく皆様へ~」 個人投資家向け事業紹介サイト
    「個人投資家の皆様へ ~はじめてゼオンの
    サイトをご覧いただく皆様へ~」

当社では、国内外の機関投資家やアナリストとの積極的なコミュニケーションを行っています。
2015年度はアナリスト向け説明会を四半期の決算発表ごと(2015年7月・10月、2016年1月・4月)に開催しました。また、トップによる経営の現況や2014年度からスタートした新中期経営計画「SZ-20 PhaseⅡ」の取り組みに関する説明を、第二四半期決算、年度決算説明会に加え、スモールミーティングを開催して行いました。

個人投資家の皆様に向けては、当社Webサイトにて個人投資家向けコンテンツや個人投資家向け説明会の動画を公開するなど、継続的な情報発信に努めています。

海外投資家の皆様に向けては、みずほインベストメントカンファレンスに初参加。今後もより一層コミュニケーションの場を増やしていきます。

また、東証IRムービー・スクエアにて当社企業紹介ビデオを公開するなど、さまざまな機会を通じて投資家向け情報発信に努めています。


ホーム > CSR活動 > 株主・投資家とのかかわり
Page top