CSR活動
ホーム > CSR活動 > マネジメント > リスクマネジメントとコンプライアンス

リスクマネジメントとコンプライアンス印刷用ページ

リスクマネジメント・コンプライアンス体制

危機管理委員会とコンプライアンス委員会が、ゼオンのリスクマネジメント・コンプライアンス活動を推進しています。またコンプライアンス委員会には、独占禁止法遵守部会、安全保障輸出管理部会、内部統制部会、情報セキュリティ部会の4つの下部組織があります。

ゼオンのリスクマネジメント・コンプライアンス体制図

  • ゼオンのリスクマネジメント・コンプライアンス体制図

各委員会・部会の主な活動内容は以下のとおりです。

危機管理委員会

2015年度の実績

  • 発生した案件の処理および再発防止策の策定
  • リスクおよびクライシスに対する統制活動の充実
    例:大規模地震を想定した事業継続計画(BCP)に基づく全社総合訓練の実施

コンプライアンス委員会

2015年度の実績

  • 海外駐在員向けに独占禁止法遵守および贈収賄防止の周知徹底
  • 法令講習会を各事業所で開催
  • e-ラーニングによるコンプライアンス理解度チェックの実施

独占禁止法遵守部会

  • 事業部門における製品販売価格改定に際して事前審査を行い、競争会社の役職員と面談する場合の事前審査や業界団体への出席調査を実施

安全保障輸出管理部会

  • 一般社員向け講習会および各部署担当者向け講習会を実施
  • リスト規制該非判定や取引審査の最終判定を多数実施

内部統制部会

  • 連結決算を誤るリスクを抽出しリスク防止のための統制を構築。その統制が正しく機能しているかの評価を実施
  • 2015年度は5回開催し、非有効な統制2件について是正

情報セキュリティ部会

  • 情報セキュリティルールの周知徹底
  • e-ラーニングによるセキュリティ意識向上教育を実施。教育受講率:99%以上

内部通報制度

ゼオンでは、潜在的なリスク情報を早期に収集して対処を容易にするために、内部通報制度を整備しています。リスク情報の通報ルートとして、上司経由または直接の危機管理委員会への通報という社内窓口のみならず、社外に設置した弁護士を窓口とする「コンプライアンス・HOTLINE」を設けています。通報者は通報をしたことによって、何ら不利益を被ることはありません。

内部通報のフロー

内部通報のフロー

内部通報件数:過去7年間(2009年度~2015年度)累計7件
危機管理委員会は通報内容について事実関係の調査を行い、その調査結果から社内の組織に対策を指示するなど、適切に対処しています。

※ 通報者の資格を有するのは当社従業員(出向社員含む)、従業員に準じた派遣社員および当社事業場で作業する請負事業者の役職員です。

ホーム > CSR活動 > マネジメント > リスクマネジメントとコンプライアンス
Page top