CSR活動
ホーム > CSR活動 > ゼオンのCSR > CSRの取り組みの歴史

CSRの取り組みの歴史印刷用ページ

CSR活動の経緯

1995年  日本レスポンシブル・ケア協議会に参加
      レスポンシブル・ケア実施宣言
     「レスポンシブル・ケア基本方針」制定
1996年  全社的な安全管理体制を見直し、「プラント技術監査制度」発足
1997年 「安全理念」制定
     第1回「ゼオン安全月間」と「オールゼオン安全大会」実施(以降、毎年4月実施)
     「ゼオン7条」制定
1998年 「レスポンシブル・ケア行動指針」制定
1999年 「危機管理規程」制定
2000年 「レスポンシブル・ケア活動報告書」発行開始(1999年度版より)
2001年 「環境理念」制定
2003年 「危機管理規程」を「危機管理・コンプライアンス規程」に改訂
     「ゼオン7条行動指針」制定
2004年 「内部通報制度」制定
     「コンプライアンステキストI」発行
2005年 「レスポンシブル・ケア活動報告書」英語版発行
     「レスポンシブル・ケア活動報告書」第三者検証実施
     「コンプライアンステキストII(Q&A集)」発行
2006年 「レスポンシブル・ケア活動報告書」から「CSR報告書」に変更
2008年 「コンプライアンステキストI(改訂版)」発行
2009年 「レスポンシブル・ケア世界憲章」への署名
2010年 「CSR基本方針」「CSR行動指針」制定
     「コンプライアンステキスト(Q&A集)」発行
      CSR推進体制見直し、新体制発足
     「CSRテキスト」発行
2011年  CSRマトリクス活動開始
2012年  CSRコアプロジェクト(ZEON社会貢献総合パッケージ)開始
2013年  「CSR報告書」から「コーポレートレポート」に変更

ホーム > CSR活動 > ゼオンのCSR > CSRの取り組みの歴史
Page top