CSR活動
ホーム > CSR活動 > 環境 > 大気・水・廃棄物

大気・水・廃棄物印刷用ページ

大気汚染防止・水質汚濁防止の取り組み

大気の汚染防止としては、硫黄(S)分の少ない重油の採用、天然ガス(LNG)への燃料転換などにより、大気汚染物質の排出量削減を推進しています。
排水の水質については、水質汚濁防止法や各自治体との協定(自主管理基準)を遵守しています。

SOx排出量推移

  • SOx排出量推移

NOx排出量推移


  • NOx排出量推移

総排水量推移


  • 総排水量推移

COD排出量推移


  • COD排出量推移

全リン排出量推移


  • 全リン排出量推移

全窒素排出量推移


  • 全窒素排出量推移

廃棄物の削減

産業廃棄物の最終埋立処分量の削減について、日本ゼオンの事業所では2011年度に達成した産業廃棄物ゼロエミッション(2007年度の産業廃棄物発生量の0.1%未満)を継続しています。
グループ企業については、2007年度に600トン以上最終埋立処分をしていましたが、2012年度以降、10トン前後にまで削減することができており、これは2007年度の産業廃棄物発生量の0.4%程度に相当することから、ゼロエミッション状態と考えています。
今後は日本ゼオンの事業所と同様に5トン以下を継続させることを目指します。


産業廃棄物外部最終埋立処分量

  • 産業廃棄物

ホーム > CSR活動 > 環境 > 大気・水・廃棄物
Page top