CSR活動
ホーム > CSR活動 > 地域社会とのかかわり > CSRコアプロジェクト

CSRコアプロジェクト印刷用ページ

CSRコアプロジェクトの考え方

社会貢献とは本来、本業を通じて行うことが基本と考えていますが、企業が社会の一員である以上、山積する社会的課題と企業活動は無関係ではありません。ゼオンでは、より広い視野を持って社会とかかわるために、本業以外の社会貢献活動にも取り組んでいます。
「CSRコアプロジェクト」は、社員がより広い視野を持って社会とかかわるために、2012年にグループ全社に公募した中から選考し、取り組みを開始しました。
東日本大震災復興支援に関する各種活動と、各事業所・グループ会社で共有する共通プロジェクトを企画するとともに、各事業所・グループ会社が従来から独自に行っている社会貢献活動を加えて3つのカテゴリーでとらえ、相乗効果も意識しながら展開しています。

CSRコアプロジェクトの取り組み状況

プロジェクト具体的な取り組み状況2016年度目標
東日本大震災復興支援
  復興支援ボランティアツアーへの参加 2012年10月より開始
2016年3月までに 45回実施(延べ297名参加)
災害復旧支援(南三陸、陸前高田)、農業支援(いわき)、漁業支援(気仙沼)等
取り組みの継続
(目標頻度は毎月1~2回)
「食べて応援しよう」キャンペーン 被災地産食材の積極的利用による産業復興応援
社員食堂、Zぷらざ(社員用ラウンジ)において東北産メニューを展開中
取り組みの継続
「いのちを守る森の防潮堤」活動への参加 「大槌町『平成の杜』植樹会」(主催:横浜ゴム/岩手県大槌町)に2013年度より協賛・参加 2015年度にて植樹会は終了。植樹後のメンテナンス等を通じて大槌町とのつながりを継続
共通プロジェクト
  化学教室 夏休みイベント、地域住民の事業所見学での実験教室開催
本社:夏休み子ども化学実験ショー(2013年度より参加)
徳山工場:親子向け産業観光ツアーでの実験教室
ゼオンケミカルズ米沢:「青少年のための科学の祭典in山形」での実験教室
化学実験教室の展開(事業所での実施を増やす)
実験内容の拡充(実験パッケージの新規作成)
エコキャップ運動
(PETボトルキャップ回収)
2012年度よりグループ全社でカウント開始 取り組みの継続
事務用品のグリーン購入 環境負荷の少ない事務用品を購入(ノート、製本テープ、持ち出しフォルダー等、グリーン購入法該当の44品目中、22品目(50%)を切り替え) 取り組みの継続
独自プロジェクト
  各推進委員会にて課題設定 地域社会とのかかわり
地域行事への参加:各種イベントの主催・協賛
清掃活動
教育支援:インターンシップ受け入れ、学校への講師派遣等
取り組みの継続

※いのちを守る森の防潮堤
東日本大震災に伴う津波によって被害を受けた沿岸部に、被災瓦礫と土を混ぜて高台をつくり、そこに土地本来のさまざまな樹木を植えて多層構造の森を形成して、津波への防潮機能を高める活動

取り組み事例

CSRコアプロジェクトの取り組み事例を紹介します。
東日本大震災への復興支援については東日本大震災への対応、その他地域社会への取り組みについてはサイトレポートでも多数、報告しています。

東日本大震災復興支援ボランティア

  • ボランティア

一般の復興支援ボランティアツアーへの参加者を公募し、継続的に社員を派遣しています。費用の全額を会社負担として、社員参加を積極的に後押ししています。「支援」から「応援」、「応援」から「交流」へ。震災の記憶風化が懸念される今だからこそ、今後も継続して取り組みます。
(写真は2015年9月、宮城県陸前高田市災害復旧ボランティアへの参加)


被災地での植樹会協賛

  • 植樹

岩手県大槌町と横浜ゴム株式会社が主催する「大槌町『平成の杜』植樹会」は「いのちを守る森の防潮堤」構想のモデルケースとして、2012年から開催されました。この植樹会に、ゼオンは2013年から協賛しました。2015年の第4回目にて植樹会は終了しましたが、植樹会場のメンテナンスと課外授業を通じた地元小中学生への植樹教育に継続して参加しています。
(写真は2016年4月、課外授業での植樹風景)


化学教室

  • 化学教室

「未来のノーベル化学賞受賞者を育成しよう」を合言葉に、子どもたちに化学の面白さを伝えるための化学実験教室を各地で開いています。
(写真は「夢・化学-21 夏休み子ども化学実験ショー2016」での出展教室「車を作って走らせよう!どのタイヤが一番走るかな?」)


教育支援

  • 教育支援

各事業所・グループ会社では、高校・高専・大学からのインターンシップや、学校からの工場見学の積極的な受け入れ、学校への臨時講師派遣等、教育機関への支援を行っています。
(写真は水島工場でのインターンシップ受入 現場実習)


地域イベント開催

  • 地域イベント開催

各事業所・グループ会社では、夏祭りをはじめとするさまざまなイベントを開催したり、各種の地域行事に積極的に参加したりするなど、地域社会との結びつきを大切にしています。
(写真は徳山工場主催の夏の恒例行事『ゼオン和楽踊り』。1974年に始まったこのお祭りには毎年、2,000人を超える地域の皆さまにご来場いただいています)


地域清掃活動

  • 地域清掃活動

「役に立ちたい、そして喜んでいただける活動を」との気持ちを込めて、各事業所・グループ会社では、事業所周辺にとどまらず、地域の清掃活動に取り組んでいます。
(写真は福井県敦賀市が主催する「気比の松原クリーンアップふくい大作戦」に参加したオプテス、TFC社員)


地域共生

慈善団体(Kosair Charities)への寄付

学校への寄付
各地域において、さまざまな地域社会との共生活動を行っています。

米国のZeon Chemicals L.P. では、ボランティア活動や寄付活動を長年継続しています。
(写真上はケンタッキーおよび南インディアナで恵まれない子ども達の保護活動をしている慈善団体(Kosair Charities)に、社員が現金16,000ドルとおもちゃ・本などを寄付しました)

タイのZeon Advanced Polymix Co., Ltd.、Zeon Chemicals(Thailand) Co., Ltd. では、清掃ボランティアや寄付活動を長年継続しています。
(写真下は学校への寄付(近隣寺院・病院・教育施設などにも寄付をしています))

ホーム > CSR活動 > 地域社会とのかかわり > CSRコアプロジェクト
Page top