製品・事業
ホーム> 製品・事業> 製品・事業 お知らせ・ニュース> ゼオンケミカルズシンガポール社、S-SBRの第2系列竣工

ゼオンケミカルズシンガポール社、S-SBRの第2系列竣工印刷用ページ

2016年4月22日

日本ゼオン株式会社(社長・田中公章)は、ゼオンケミカルズシンガポール社(社長・朝比奈宏、以下ZCS)における溶液重合法スチレンブタジエンゴム(S-SBR)製造ラインの第2系列を完工させ、安全祈願セレモニーを4月6日に開催いたしました。

ZCSは2014年4月に竣工して以来、低燃費タイヤ用原料として、第1系列生産品にてお客様に評価いただいておりましたが、順調に採用が決定し、市場の伸びも見込まれることから、進めていた第2系列建設を完工いたしました。これでZCSのS-SBRの生産能力は年産3~4万トンから、2系列合計6~8万トンとなります。

当社は今後も、顧客の要請に合わせた製品開発と供給で、低燃費タイヤ市場の拡大を支援することによって、地球環境に貢献してまいります。

メールお問い合わせ
ホーム> 製品・事業> 製品・事業 お知らせ・ニュース> ゼオンケミカルズシンガポール社、S-SBRの第2系列竣工
Page top